シワの救世主!ヒト幹細胞培養エキスとは?

ヒト幹細胞エキスってなに?どんな効果があるの?

ネックエステミスト

 

年齢を重ねると気になるシミやシワ、たるみ。

 

年をとれば誰でも避けては通れない肌の悩みですが実は今、シワやたるみの効果が期待できると話題の成分があるんです!

 

その成分が「ヒト幹細胞培養エキス」。

 

「人の細胞を培養したエキス?」言葉だけを見るとちょっと恐ろしい感じがしますよね。

 

そこでここでは、ヒト幹細胞培養エキスをとことん掘り下げてみたいと思います。

 

そもそも幹細胞ってなに?

ネックエステミスト

 

あなたは「幹細胞」って言葉を聞いた時にどんなイメージがありますか?

 

なにか化粧品よりも医療に関係している言葉に聞こえますよね?実はそうなんです!

 

私たちヒトの体は約37兆個の細胞からつくられています。

 

ネックエステミスト

 

そして「古くなった細胞は死滅し、新しい細胞が生まれる」このサイクルを休むことなく行い私たちの体は維持されているのです。

 

なので、この幹細胞が活躍してくれるからこそ、こうやって生きているんですね。

 

そしてこの幹細胞の凄いところは、同じ細胞をつくりだしたり他の細胞になったりすることができます

 

つまり、一つの細胞がAになったりBになったりすることができる文字通り万能細胞。

 

今、医療分野でも脚光を浴びているiPS細胞も実はこの幹細胞の一種です。

 

上記でもお伝えしたように、幹細胞はさまざまな細胞に変化することができるので、再生医療に期待されています。

 

これすごい!幹細胞技術をエイジングケアに応用!

ネックエステミスト

 

幹細胞がどれだけ凄いかが分かって頂けたと思います。

 

そして、この医療分野でも取り組んでいる技術を化粧品にも応用したのが「幹細胞コスメ」です。

 

その中でも「ヒト幹細胞エキス」を成分としたコスメは、肌にとっても馴染みやすく副作用も少ないと言われています

 

価格は少し高めですが、美容業界では今、最も注目されている成分のひとつです。

 

でも、ヒト幹細胞エキスって聞くと、ヒトの幹細胞が入ってるの?って不安になりますよね。

 

名前だけ見ればそう思っても仕方ありませんが、実際には人の細胞が入っていることはありません

 

このヒト幹細胞エキスと言うのは、ヒト幹細胞培養上清液のことを言います。

 

つまり、化粧品に使われているヒト幹細胞エキスと言うのはヒト幹細胞を培養し細胞を取り除いた「上澄み」のことです。

 

この上澄みには女性にとっては嬉しい成分がたっぷり入っています。

 

たとえば、コラーゲンやヒアルロン酸。

 

そして、ターンオーバーを促進してシミやくすみを軽減してくれるEGF(上皮細胞成長因子)や、ハリや弾力を取り戻すFGF(線維芽細胞成長因子)。

 

ダメージを受けた細胞を修復して、さらにコラーゲンを増やしてくれるPDGF(血小板由来成長因子)など、さまざまな美容成分が入っているんです。

 

実際にこのヒト幹細胞エキスは学会でも発表され、シワの改善や予防、美白効果などが認められています

 

ヒト幹細胞エキスに副作用はないの?

ネックエステミスト

 

やっぱり気になるのは「副作用」ではないでしょうか?

 

これだけの効果があると言うことは、それだけ反作用(副作用)があってもおかしくありませんからね。

 

結論から言えば、副作用の危険性は極めて低いと言えます。

 

そもそも、ヒト幹細胞エキスは上記でもお伝えしましたが、幹細胞は入っていません。

 

体への危険性をなくすために、細胞を取り除かなければ商品として認可がおりません。

 

やはり人の細胞を使うとすれば「ガン化」のリスクが出てきます。

 

「ガンになっても良いから若返りたい!」そんな女性は一人もいないでしょう。

 

安全を一番に考えた場合、当然ですが細胞は取り除かなければならないのです。←リスクを背負ってまでシワを改善できませんからね^^;

 

 

 

page top