ネックエステミストの効果を丸裸にしてみた!その驚愕の結果は!?

ネックエステミストの効果を徹底検証してみました。

ネックエステミスト

 

気になる首のシワをケアしてくれると、各種メディアでも話題の「ネックエステミスト」。

 

しかし、これからネックエステミストの購入を考える方が気になることと言えば

 

  • 本当に首のシワが薄くなるの?
  • どんな成分がシワに働きかけてくれる?
  • 敏感肌でも使える?

 

などではないでしょうか。

 

そこでここでは、ネックエステミストの首のシワへの効果を調べてみた。

 

 

最後までご覧頂くことで、ネックエステミストの実力がわかりますよ。


 

 

>> ネックエステミストのご購入はこちら

 

首のシワの原因は?

 

そもそも、首にシワができてしまう原因は何でしょう?

 

大きく分けると以下の原因が考えられます。

 

  1. ヒアルロン酸・コラーゲンの減少
  2. 肌の乾燥
  3. 普段の姿勢

 

など、3つの原因があります。では、一つずつ見ていきましょう!

 

ヒアルロン酸やコラーゲンの減少

 

年齢とともに肌のヒアルロン酸やコラーゲンと言った、お肌のハリを保つ成分が減少してしまいます

 

コラーゲンは肌に弾力を与え、ヒアルロン酸は肌に水分を与える役割を担っています。

 

そして、もう一つ肌のハリを維持してくれる大切な細胞が「線維芽細胞」です。

 

この繊維芽細胞こそ、美肌を保つ重要なカギを握っていると言っても過言ではありません。

 

繊維芽細胞は、肌のうるおいやハリの元とのあるコラーゲンやヒアルロン酸をつくりだし、それら成分を自らにくっ付けることで互いを引っ張り合います

 

 

この引っ張り合いによって、肌にハリが出るんですね。


 

しかし、年齢とともにヒアルロン酸やコラーゲンが減少すると、繊維芽細胞の機能も低下していきます。

 

さらに繊維芽細胞自体も歳をとるので、引っ張る力が衰えその結果、シワやたるみなどの肌トラブルが現れるのです。

 

また、紫外線もシワができやすい原因の一つ

 

紫外線を浴び続けることによって「光老化」と言う、現象が起きます。

 

光老化とは・・・

 

日光を長年浴び続けることによって引き起こされる肌のシミ、シワ、たるみなどの皮膚の変化のことです。

 

日光にさらされる肌の老化は、およそ80%が紫外線によるとされています

 

紫外線によってシミができやすいことは多くの女性が知っていると思いますが、実は紫外線はシワの原因もつくっているんです。

 

肌の乾燥

 

あまりご存知ない方も多いと思いますが、首の皮膚は体の中でも薄くさらに乾燥しやすい部分です。

 

しかも、体温が上がると汗をかきます。

 

汗をかけば乾燥から肌を守ってくれそうな気がしますが、実は汗をかくことによって肌表面の水分を奪ってしまうため、余計に肌が乾燥してしまうんです

 

肌の乾燥や水分が奪われると、肌がしぼんでしまい細かいシワがたくさんできます。

 

 

風船がしぼんだ感じをイメージして頂けると分かりやすいと思います。


 

小ジワであればターンオーバーによって改善されますが、慢性的に肌の乾燥が続くと深いシワになっていき、セルフケアでは改善できません。

 

つまり、乾燥による小ジワを防ぐには「保湿」と「日焼け止め」がキーワードになります。

 

普段の何気ない姿勢

 

パソコンやスマホの画面を観ている時って下を向いていますよね。

 

この下を向く姿勢を長時間続けていると、首できたシワが形状記憶されてしまい、やがて元に戻らない深いシワになってしまいます

 

若い頃ならコラーゲンやヒアルロン酸など、肌には十分な水分があるので姿勢を戻せば首のシワも消えます。

 

しかし、加齢や乾燥によって肌が衰えていると、元の状態に戻りづらくなりシワとなって残ってしまうんです。

 

ネックエステミストの効果は?

 

ネックエステミストの公式サイトを見てみると

 

ネックエステミスト

 

この様な効果が期待できるようですが、実際にどのような成分がシワへアプローチしてくれるのでしょうか?

 

詳しく見ていきましょう!

 

3Dストレッチフィルムとは?

ネックエステミスト

 

首にシワができる原因は上記でお伝えしましたが、何よりも肌の乾燥が大敵です。

 

 

つまり「保湿」をすることが一番大事なんですね。


 

そこでネックエステミストの最大の特徴が、立体的な構造を持つ「3Dヒアルロン酸」。

 

3Dヒアルロン酸は正式名称を「ヒアルロン酸クロスポリマーNA」と言います。

 

この3Dヒアルロン酸は、超高分子ヒアルロン酸ポリマーで、従来のヒアルロン酸NAよりもうるおい感があり、保湿効果が持続するのがポイントです

 

ネックエステミスト

 

さらに、保湿効果が続くことによりお肌の弾力がアップすることが立証されています。↓

 

ネックエステミスト

 

出典:進栄化学株式会社

 

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を保持することができると言われていますが、加齢や乾燥により体内のヒアルロン酸は減少し、やがてシワやたるみの原因になるんです。

 

またヒアルロン酸クロスポリマーNAは、医療現場や目薬にも使われるくらい副作用が少ない安全な成分です。

 

この成分は分子量が大きいので、肌の奥まで浸透しづらいことがデメリットですが、保湿力はバツグンに良いので乾燥によるシワにはおすすめの成分なんですね。

 

たっぷりの美容成分でアプローチ

ネックエステミスト

 

首にシワができる原因は「加齢」や「乾燥」ですが、それ以外にも紫外線やストレス、ホルモンバランスの乱れによっても肌の状態は変化しています。

 

そこでネックエステミストには、首のあらゆる悩みに効果が期待できる美容成分をたっぷりと配合

 

レチノール ヒアルロン酸の生成を促す効果が期待できる。
フラーレン 非常に強い保湿力と抗酸化作用を持っている。
FGF 肌の弾力を保ってくれる。
EGF ターンオーバーを促進する。
加水分解卵殻膜 乾燥による肌荒れを防いでくれる。

 

この中でも特に注目したい成分が「レチノール」と「フラーレン」。

 

レチノールはビタミンAの一種で、ヒアルロン酸の生成を促す効果が期待できると言われている成分。

 

肌のヒアルロン酸が増えることにより水分を保持する力も上がるので、肌をふっくらさせてシワなどを改善してくれるようです。

 

一方フラーレンは、強力な抗酸化作用によって活性酸素の生成を抑えてくれる効果があります。

 

活性酸素とは・・・

 

体をサビさせてしまう酸素のことで、シワやシミなど肌の老化を加速させる物質です。

 

フラーレンにはこの活性酸素を取り除く効果がるので

 

  • 活性酸素の生成を抑える
  • 肌にバリア機能を持たせること
  • 肌に保湿のバリアを張り巡らせる

 

という3つの効果で、肌をサポートしてくれます。

 

年齢から来るエイジングケアには嬉しい美容成分を配合することで、シワだけでなく首の悩みをトータルでケアしてくれますよ♪

 

 

 

 

 

参考サイト

 

morinaga

 

持田ヘルスケア株式会社

page top